-

日刊紙の広告、スポーツ新聞、電柱にあるビラやダイレクトメールで「多重債務の整理整頓手伝います」「多重借金を集約しましょう」などといった広告を閲覧することがありませんか。カイテキオリゴ 新生児 量

こういうのは、「整理屋」「買取専門人」「紹介者」という名称の悪徳企業の詐欺広告の場合も存在します。バツイチ 婚活 和歌山

このようなものを依頼した場合には破産申請の中で一番大切な免責認定を受けられない危険が存在します。アフィリエイト

「整頓業者」の場合DMなどで多重負債者を集め相当な費用を要求して負債整理をするのですが結局のところ負債整頓は行われないまま、負債地獄にはまる失敗がすべてと言ってよいでしょう。肌にローズマリー

「買取業者」では、債務人の分割払いで、電化製品、利用券を購入させて、当人から品を売値の20%あるいは額面半値で買取るという手口が知られています。

一時的には現金が懐に入りますが、いずれクレジット企業経由で購入品の売値の支払い要求が送られて来ることになり、負債額を増やすだけです。

クレジットカード業者に対する詐欺に当たるということで免責をもらえなくなります。

「つなぎ業者」では、有名なサラリーマン金融から借りられなくなった借金者へ、直接的な融資は全くせずに、提供をしてくれる違う企業を教えて、費用をもらう業種です。

自分の苦労で資金提供してもらえたというように報告しますが実際には何もしないまま単純に選考の緩やかな業者を知っているというだけなのです。

この場合でも債務額を悪化させるだけです。

Category

リンク